0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | - | - | - | - |
    0
      【パッチワーク ブログ】今人気のあるパッチワークのブログについて
      今回は、パッチワークに関する記事を書いている人気ブログについて
      ご紹介します。

      ●パッチワーク ブログ

      <猫日和。キルト日和。>

      パッチワークキルト作家のふーテトママさんの人気ブログ。

      かわいい飼い猫たちの日常と素敵なキルト作品を
      見ることができるブログです。

      ●パッチワーク ブログ

      <パッチワーク教室Cotton Time>

      パッチワーク教室Cotton Timeのブログで、様々なキルト作品や
      パッチワークの作品を見ることができます。

      その他にもお店の情報など、様々な情報も知ることができるブログです。


      ●パッチワーク ブログ

      <レースフラワー>

      パッチワークキルト教室&shopをしている方が書かれているブログで、
      壁掛けだけではなく、バッグやポーチなど様々なパッチワーク作品作り
      を見ることができるブログです。

      またご主人が作り上げるお庭の写真なども載っていて、そちらの写真も
      人気があるようです。

      やはり上位の方々は、趣味というよりもパッチワークの仕事をしている方たち
      ばかり。どのブログを見ても、作品作りの参考になるはずです。

      ぜひチェックしてみてくださいね!



      - | 16:22 | - | - | - | - |
      0
        【パッチワーク通信社】専門誌などを発行しているパッチワーク通信社について



        今回は、パッチワーク通信社についてご紹介します。


        ●パッチワーク通信社とは?

        パッチワーク通信社は、パッチワークに関する様々な
        活動を行っている企業で、パッチワークを趣味にしている
        人なら一度はお世話になったことがあるのではないでしょうか。

        <事業内容>

        出版物としては、パッチワーク・キルト通信やパッチワーク教室
        パッチワーク倶楽部などを定期的に発売しています。

        その他にも海外からパッチワークの商材を輸入し
        手芸店に卸していたり、キルト関連商品の通信販売も
        行っています。

        またキルトの普及のためにキルト展なども不定期で開催しています。

         

        ●パッチワーク通信社 ―キルティングスタジオTOKYO

        キルティングスタジオTOKYOでは、キルトインストラクターの
        要請や、通信講座の運営なども行っています。

        パッチワークは、本当に奥深くて、素敵な作品がたくさん
        あるため、趣味にしている人にとって、そういう素敵な作品
        との出会いって、とても大切ですよね。

        そんな機会を与えてくれているのが、このパッチワーク通信社
        なのです。

        パッチワークや刺繍を楽しむ方法 | 16:57 | - | - | - | - |
        0
          【ハワイアンキルト】女性に人気のハワイアンキルトについて


          今日はハワイアンキルトについてご紹介します。

          ハワイアンキルトはヨーロッパからやってきた宣教師の
          妻達によって、1820年代ごろにハワイの上流階級の
          女性達に広まったパッチワークキルトが始まりと言われ
          ています。

          ハワイアンキルト独特の柄は、常夏のハワイでは保温用
          としてのキルトは必要がないこともあり、装飾用の柄として
          今の作風になりました。

          今は、ハワイアンキルトと言えば、様々な色を使ったものを
          思い浮かべるかと思いますが、当時は、そんなにいろんな
          種類の布を手に入れることができなかったため、白と赤の
          2つの色の布を使った作品がハワイアンキルトの特徴でした。


          ハワイアンキルトとパッチワークの違いは、ちいさなピースを
          縫い合わせていくパッチワークと比較して、ハワイアンキルトは
          4つ折や8つ折にしたパターンを切って広げた柄を縫っていく
          形なので、最初から完成図がすぐに分かるところにあります。

          とても鮮やかで元気がもらえる作風が多いことから、最近日本
          でも習い始める人が多くなってきたハワイアンキルト。

          時間はかかりますが、意外と簡単にできる作品も多いので、
          ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

          パッチワークや刺繍について | 17:00 | - | - | - | - |
          0
            【刺繍 ミシン】刺繍がミシンで簡単にできる!?


            手縫いの刺繍が苦手だけど、自分で刺繍が楽しみたい!
            という方にお勧めなのが、刺繍ができるミシンです。

            今、ミシンもたくさんの機能がついていて、パソコンと接続
            して、刺繍デザインをダウンロードできるようなハイテクな
            ミシンも出ているので、ご紹介したいと思います。


            ●刺繍 ミシン ― イノヴィスD300 特徴 <1> 

            イノヴィスD300は、刺しゅう時の渡り糸を自動的にカット
            する機能が付いています。こまかな渡り糸を自分でカット
            するのって意外と大変。そんな手間も省けるのもうれしい
            ですよね。

            ●刺繍 ミシン ― イノヴィスD300 特徴 <2>

            操作が簡単なのも特徴の一つです。

            刺繍の大きさもボタンを押すだけの簡単操作で、
            刺しゅうのサイズ変更ができます。

            刺繍を施す布の大きさや全体のバランスを考えて
            自分の好きな大きさにできるのは助かりますよね。


            ●刺繍 ミシン ― イノヴィスD300 特徴 <3>

            同じ柄でも、テイストを変えるだけで、雰囲気もガラッと変わります。
            様々なテイストをチョイスすることができるので、自分好みの
            刺繍がきっと見つかるはずです。

            パッチワークや刺繍を楽しむ方法 | 16:59 | - | - | - | - |
            0
              【刺繍リメイク】自分でかわいく刺繍リメイク!?


              こんにちは!

              今回は、刺繍でいろいろなものにリメイクするアイデアについて
              ご紹介します。


              ●刺繍リメイク −バック

              自分のエコバックや子どものバッグにイニシャルと
              小さなかわいいお花やハートの柄を少し入れるだけで
              かわいいオリジナルバックに仕上げることができますよ♪


              ●刺繍リメイク −鍋つかみ

              鍋つかみってシンプルなものが多いですよね。

              その鍋つかみにぐるっと花柄などの少し派手で
              アクセントになるような刺繍を施すと本当にかわいい
              オリジナル鍋つかみが完成します。
              エプロンとセットでつくってもかわいいですよ♪

              ●刺繍リメイク −ストール

              ストールは、どこでも便利に使える優れもの。

              そんなストールにかわいい刺繍をあしらえば、
              さりげなくかわいいオリジナルストールができます。

              はおった時に少し見える感じがまたかわいいんですよね。

              ●刺繍リメイク −タオル

              トイレや洗面所で手を拭くためのハンドタオル。

              私は、シンプルなオーガニック素材のハンドタオルに
              邪魔にならない淵や下の部分に置く空間にあった
              デザインの刺繍をあしらっています。

              お客様や家族からもとても好評ですよ♪
              お勧めです!

              パッチワークや刺繍を楽しむ方法 | 16:49 | - | - | - | - |
              0
                子ども用品にパッチワーク♪
                 我が家では、子どものためにパッチワークで
                いろいろなものを作っています。

                その時に、好評だったのが、パッチワークの一部に
                子どもがデザインした絵や文字を刺繍するというものです。

                子どもがこれをすると完成した時にすごく喜ぶんですよね。

                例えば、布団カバーをパッチワークで作った時に、その中の
                一つの四角のマスを子どもがデザインしたクマを刺繍しました。

                少し不格好なのですが、数年経って成長した時の思い出にも
                なりますしね。

                またおもちゃケースを作った時は、子どもと一緒に、この箱には
                何を分類して入れることにするのか相談をして、その文字を刺繍
                したところ、気に入ってくれて、ちゃんとお片づけをしてくれるように
                なりました。

                最近では子どもも成長したので、子どもが自分でデザインした
                絵や文字を子どもが刺繍をするようになったんです。

                始めはうまくいかなくってとってもイライラしていましたが(笑)
                子どもの成長スピードは、やはり速いですね、目に見えて
                上達していきます。

                手先も器用になるのでお勧めですよ!
                パッチワークや刺繍を楽しむ方法 | 14:37 | - | - | - | - |
                0
                  ステッチ
                   刺繍の基本はステッチですよね。

                  とはいえ、ステッチと言っても、様々な種類のものがあります。

                  刺繍の作品を早く作りたい!と思っている方には、
                  練習はとても面倒なように感じるかもしれませんが、
                  このステッチの練習をしっかり行うことで、作る作品の
                  クオリティーは確実に上がります。

                  刺繍は、糸を布に縫い付けるだけの作業ですが、
                  その作品のクオリティーはある意味、縫い方に
                  かかっているんです。

                  だからこそ初心者には必須のステッチの練習は重要なんです。

                  一番基本的な縫い方は、ランニングステッチ。

                  基本中の基本で、簡単だと思われるかもしれませんが、
                  実際にやってみてください。

                  以外とまっすぐ縫うのは、難しいんです。

                  その他にもスレッデッド ランニング ステッチ、
                  バック ステッチ、スレッデッド バック ステッチ
                  などがあります。

                  さぁ、練習しましょう!

                  私は、刺繍に加えてプリザーブドフラワーのキットを購入して、
                  基礎から学んでいます。

                  プリザーブドフラワーも格安で購入できるので、
                  ちゃんと上達するように練習したいと思います。
                  パッチワークや刺繍の作り方 | 14:37 | - | - | - | - |
                  0
                    ウェルカムボード
                     先日、友人が自宅に遊びに来た際に、私の刺繍の作品を見て、
                    ウェルカムボードを作ってと言ってきました。

                    はじめは何を言っているのか分からなかったのですが・・・。

                    その友人は、3ヶ月後に結婚式を予定していて(もちろん私も
                    参列する予定です)ウェルカムボードをどうしようか悩んでいたようです。

                    ありきたりなものではなく、オリジナルでなにか印象に残るようなものにしたい、
                    また結婚式が終わっても、部屋に飾って、観賞用としても使えるぐらい自分が
                    気にいるものにしたいと思っていたようです。

                    で、私の刺繍の作品を見て、これだと思ったようです。

                    私も大親友の結婚式なので、その思いを聞いて、
                    すぐ喜んで引き受けることにしました。

                    全体のウェルカムボードの雰囲気やデザイン、どんな
                    イメージを持っているのかをヒアリングして・・・、
                    昨日やっと完成しました!

                    友人も大満足の出来でした。

                    私は、プリザーブドフラワーの資格取得のために、
                    プリザーブドフラワースクールに通っているのですが、
                    そのスクールで作ったプリザーブドフラワーも周りに施しました。

                    喜んでもらったので、がんばったかいありました!

                    パッチワークや刺繍の作品集 | 14:36 | - | - | - | - |
                    0
                      ビーズ刺繍
                       ビーズ刺繍ってご存知ですか?

                      私は、ビーズ刺繍を初めて見た時、その美しさに
                      思わず足を止めて眺めてしまいました。

                      通常の糸だけを使った刺繍では出すことができない、
                      きらびやかな感じや、見る角度によって、光の反射具合が
                      違うのも楽しくって、またいろんなデザインのビーズが
                      使われているのもとても興味深くって、それ以来
                      虜になってしまいました。

                      またジーンズやセーターなど自分のお気に入りの洋服に、
                      自分が考えたビーズ刺繍を施すのも楽しいですよ。

                      オリジナリティあふれる洋服にすることができます。

                      刺繍は、様々なジャンルがありますが、基礎を学べば
                      自分でアレンジすることもできますし、他のジャンル
                      を教室に行かずにチャレンジすることもできます!

                      私は、最近プリザーブドフラワーの作り方を習い始めたんですが、
                      刺繍で学んだデザインセンスなどがとても生きていると感じています。

                      先日プリザーブドフラワーのブーケを作った際にも、
                      先生に初心者なのに上手ですね!って誉めてもらいました。

                      パッチワークや刺繍を楽しむ方法 | 14:34 | - | - | - | - |
                      0
                        刺繍の種類 その2
                         今日は、日本刺繍について書きたいと思います。

                        日本刺繍は、1600年以上の長い歴史を持っているとても
                        伝統的な刺繍なんです。

                        ただ日本刺繍と言っても、実は様々で、例えば
                        江戸刺繍なんて呼ばれ方をする場合もあるんです。

                        よく着物の帯にとてもきれいな刺繍が
                        施されているものってありますよね。

                        あれも日本刺繍の一部なんです。

                        日本刺繍は、糸と針さえあれば簡単にできます。

                        ただ、素敵だと思う作品ほど、手の込んだ大きな
                        作品であることが多いので、自分のスキルを認識
                        したうえで、つくるものを決めることをお勧めします。

                        もうひとつの日本刺繍の特徴は、
                        両手を使って針を刺すということです。

                        布の上は、右手、下は左手という形です。

                        そのために刺繍の布を張った台は、
                        固定する必要があります。

                        ちょっとおおがかりな感じはしますが、
                        台をつくるのは、それほど手間はかかりません。

                        祖母が盆栽の作り方を研究し、盆栽のお手入れをするのを見て
                        なぜ手間のかかることをやるんだろうと不思議に思っていたのですが、
                        自分も手間のかかる刺繍にはまってしまいました。
                        - | 15:03 | - | - | - | - |