0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | - | - | - | - |
    0
      【ハワイアンキルト】女性に人気のハワイアンキルトについて


      今日はハワイアンキルトについてご紹介します。

      ハワイアンキルトはヨーロッパからやってきた宣教師の
      妻達によって、1820年代ごろにハワイの上流階級の
      女性達に広まったパッチワークキルトが始まりと言われ
      ています。

      ハワイアンキルト独特の柄は、常夏のハワイでは保温用
      としてのキルトは必要がないこともあり、装飾用の柄として
      今の作風になりました。

      今は、ハワイアンキルトと言えば、様々な色を使ったものを
      思い浮かべるかと思いますが、当時は、そんなにいろんな
      種類の布を手に入れることができなかったため、白と赤の
      2つの色の布を使った作品がハワイアンキルトの特徴でした。


      ハワイアンキルトとパッチワークの違いは、ちいさなピースを
      縫い合わせていくパッチワークと比較して、ハワイアンキルトは
      4つ折や8つ折にしたパターンを切って広げた柄を縫っていく
      形なので、最初から完成図がすぐに分かるところにあります。

      とても鮮やかで元気がもらえる作風が多いことから、最近日本
      でも習い始める人が多くなってきたハワイアンキルト。

      時間はかかりますが、意外と簡単にできる作品も多いので、
      ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

      パッチワークや刺繍について | 17:00 | - | - | - | - |
      0
        刺繍の種類 その1
         今回は、刺繍の種類をご紹介します。

        まずは、アップリケ。アップリケは「つける」
        「貼る」という意味で、布にフェルトや生地を
        縫いつけます。

        よく幼稚園で子どもがもつお母さん手作りで
        キャラクターなどをあしらっている手提げバック
        ありますよね。

        あれをアップリケと言います。

        工夫次第で様々なバリエーションのものを
        つくることができます。

        続いて、スウェーデン刺繍。

        スウェーデン刺繍の特徴は、布目を数えながら
        布をすくって指す刺繍です。

        針も特徴があって、スウェーデン針でないと縫えません。

        幾何学模様を刺していく技法なので、図案をおう必要がないので、
        刺繍に慣れていない人でも手軽に楽しむことができます。

        色遣いが鮮やかでおしゃれな作品がつくれるのも特徴です。

        私は、盆栽美術館で知り合った友人と一緒に刺繍を週に一度しています。

        盆栽教室のみんなと見せ合ったりして今、様々な作品にチャレンジしています。

        今日は、これから盆栽の道具をそろえにいってきます。

        パッチワークや刺繍について | 15:00 | - | - | - | - |
        0
          パッチワークの歴史
           今回は、パッチワークの歴史について。

          パッチワークの歴史は、非常に古く古代
          エジプト時代から始まったと言われています。

          とはいえ、当初は、今のような趣味でスタート
          したのではなく、布を無駄なく使うために使える
          部分だけ切り取って、つぎはぎして使ったことが
          始まりと言われています。

          それがじょじょに芸術性が入り、今のように趣味などで、
          あえて新しい布を小さく切り取ってつぎはぎをするという
          文化に変わっていったようです。

          そう考えるととても贅沢な趣味ですよね。

          また日本でのパッチワークの技術は、世界と比較しても
          とても高くパッチワークの最高峰の技術を持っているのは、
          横須賀や横田基地周辺の刺繍屋さんなんです。

          この事実を知らない方、多いのではないでしょうか。


          今日はここまでっ!

          私は、盆栽 初心者なのですが、盆栽 販売している
          お店に毎週末出かけて、盆栽研究をしています。

          大好きな趣味のうちの一つです。

          いろいろ勉強してマスターしたいと思っています。

          【お勧めレコメンドサイト】

          パッチワーク・パ
           パッチワーク・キルトの生地と材料の専門店とキルト教室

          パッチワークや刺繍について | 14:32 | - | - | - | - |
          0
            パッチワーク教室について
             パッチワーク教室について。

            パッチワークを本格的な作品に仕上げたいのであれば、
            しっかり学べるパッチワーク教室に通うことをお勧めします。

            料金は、入学金が15000円〜30000円。

            月謝は1回あたり2000円〜3500円程度が相場で、
            それに月に行った回数をかけると月謝になります。

            スクールを選択するポイントは、まず第一に先生が
            作るような作品を自分が作りたいと思えるかどうか。

            つまり先生とセンスが合うかということです。

            これはとっても大切なポイントです。

            ここを確認せずに入ると、先生との趣味が合わずに、
            親切にアドバイスしてくれても、納得できなかったり
            アドバイス通りに作り上げても納得のいく作品に仕上がらない
            場合があります。


            二つ目は、先生の人間性を好きになれるか。

            せっかく趣味で月に数回のスクールが、気分UPでは
            なく気分がDOWNしてしまうのは、パッチワークの
            腕が上達したとしてももったいないですよね。

            さっ私は、これから子どもの夜泣きと逆流性食道炎
            で悩んでいる友達のところに遊びに行ってきます。

            アロマとハーブティーでいやされながら、
            一緒にパッチワークをしたいと思います。


            【お勧めレコメンドサイト】
            ジェルネイル講座 サイト運営者自ら、実践したジェルネイル講座体験レポート



            パッチワークや刺繍について | 13:14 | - | - | - | - |
            0
              刺繍とは
              刺繍とは、みなさんご存じの通り布などの素材に糸を縫いつけていく趣味のこと。

              アレンジとして、ビーズやスパンコールなどを縫いつけていくものもあります。

              縫い方のことを「ステッチ」と呼びますが、ステッチの方法も多くの種類があります。

              同じデザインのものを縫ったとしても、縫い方一つでイメージががらっとかわります。

              ただ難易度の高いものも多いので、自分のスキルと相談しながら、どのステッチがいいか
              吟味しましょう。


              ステッチには、チェーンステッチ・ストレートステッチ・アウトラインステッチ  
              バックステッチ ・ サテンステッチ・クロスステッチなどがあります。

              一番簡単なのがクロスステッチ。

              様々なステッチを組み合わせることで、立体的によりリアルに仕上がります。

              私は、フラワーアレンジメントとプリザーブドフラワー教室に通っているのですが、
              最近そこで知り合った友達数名と話をしながら一緒に刺繍をしています。

              友達とワイワイ話しながらする刺繍する時間がとても楽しい時間です。

              【お勧めレコメンドサイト】
              盆栽 盆栽教室のレッスンを丸ごと収録した、盆栽の通信講座





              パッチワークや刺繍について | 15:16 | - | - | - | - |
              0
                パッチワークとは?
                 ◆パッチワークとは?◆

                パッチワークとは、大きさや柄、生地の違う小さい布を
                継ぎ合わせて一枚の大きな布にする技法のことを言います。


                ヨーロッパで生まれた文化で、以下2種類に分類されます。

                1:ピースドワーク:全て同じ形の生地を縫い合わせる技法

                2:アップリケワーク:一定の形に切った布に生地を縫いつける技法

                パッチワークの魅力は何と言っても、自分の組み合わせのセンス次第で
                オリジナリティーの高い作品を作れるところです。

                布を縫うという作業は、簡単ですし、単調な作業ですが、
                同じ布を使っても組み合わせを変えるだけで、雰囲気も
                全然違った作品が仕上がります。

                費用も小さな布でできるので、かからないですしね^^

                私は、盆栽教室に通っていた時に知り合った方で、パッチワークが
                すごく上手な方がいらっしゃって、その方に教えてもらいはまりました。

                今では家にあるクッションは全て私の手作りです。

                洋服や着れなくなった着物でも作れるのでリーズナブルですしね!

                完成すると達成感もあるのでお薦めですよ^^

                【お勧めレコメンドサイト】

                アロマテラピー講座
                主婦の方でも、手軽にアロマテラピー講座で習得





                パッチワークや刺繍について | 16:51 | - | - | - | - |
                0
                  パッチワークや刺繍について
                  はじめまして! 


                  たくさんのサイトの中から、『パッチワークや刺繍について』を
                  ご覧いただきありがとうございます。


                  あなたは、パッチワークや刺繍を自由自在にすることはできますか?


                  私は、今でこそ両方とも習得することが出来ましたが、当初は
                  かなり苦労しました。


                  その頃の私は、子育ての真っ最中でとても教室の通う余裕もなく
                  なんとか書籍などを見ながら、家で取り組んでいました。


                  そのせいか、通常よりもとても時間がかかったのを覚えています。


                  ここ最近は、若い世代にも手芸が見直され、パッチワークや刺繍を
                  楽しむ方が増えていると聞きます。


                  そこで、私の様に回り道することなく、一直線で習得をして欲しいと
                  思い、今回パッチワークと刺繍の基礎講座をこのHPで行おうと
                  思っています。

                  予定としては、


                  ・初心者にとって、パッチワークと刺繍のどちらがおススメ?
                  ・パッチワークの魅力とは?
                  ・刺繍の魅力とは?

                  ・どんな作品が作れるの?
                  ・実際の制作工程について
                  ・初心者が陥るミスとは?


                  などなどを考えています。


                  ぜひ、参考にいただき必ず習得いただければ幸いです^^


                  【お勧めレコメンドサイト】

                  アロマスクール  全国にある人気のアロマスクールの検索サイト


                  パッチワークや刺繍について | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |